書きたいときしか書かないブログ

日々考えていることや、触れた作品の感想など書きます。

久しぶり(めちゃくちゃ眠い)

久しぶりに更新します。

全然ブログ書く気になれなかったので、ずっと放置していました。

まあ誰かに見せるために始めたわけじゃないし、いいか。

 

いや、本当は「今日こそブログ書こう!」と何度も思いましたよ。

でもそれは大概、出先で思いついただけだったし、帰ってきたらブログなんかよりしたいこと(課題とかTwitterとか)沢山あるし、ずるずると先延ばしにしていました。

 

外ではどうしても書けないんですよね。

というのも、外で書くためにはiPhoneで打たなきゃいけないわけですが、いざ書く!となったらあの小さい画面をじっと見続けてポチポチ打つのはすごく面倒くさい。無理~

 

というわけで今はPCで打っています。

今のバイトを始めてからブラインドタッチができるようになったので、ちょっと長い文書書くときはPCのが楽になったんですよね。気持ちの問題かもしれないけど。

ちなみに私ブラインドタッチできるようになってから練習しまくって、今割と得意なんですよ。めっちゃ早い。

e-typingっていうタイピングサイトのスコアでComet出したくらいですからね(伝わらない)。

ランクSの5つくらい上のやつです。すごいだろ!(伝わらない)

 

話を戻すけど、やっぱPCは短い時間でたくさん打てていいですね。

iPhoneで打ってるとどうしても考えながら書いちゃうから、途中で止まっていちいち文章直したり言葉選びに時間かけすぎたりして、気付いたら一つの記事に2時間経ってるとかザラです。下手か。

でも今はまだ、ここまでで15分くらいしか経ってないからすごいんだよ当社比でね。

 

で、実はこんなことはどうでもいいんです。序章でした。前書き。

何で今日、ブログを久しぶりに書こうと思ったかという話をしたいと思います。

ブログを始めた理由は多分最初の記事に書いたけど、それとは別にね。

 

実は私、ついこの間まで人と話すのにめちゃくちゃ苦労してたんです。

といっても、元から人と話すのが苦手だったわけではなくて、例えば一年前までなんかはスムーズに面白おかしく話ができていました。ぽんぽん言葉も出てきてたし。

でも、ここ三か月くらいで本当に人と話すのが難しく感じるようになってたんです。急に。

何かを説明しようと思っても言葉が出てこなかったり、何かを話そうとしてもそれが異常に長ったらしくなってしまったり。どもったり、言い直しが多すぎたり。

別にそれはリアルでの会話に限らず、SNSの投稿でも同じ現象が起こっていました。

ツイート一つ満足にできなかった。

そのときの感じが上手く伝えられないのですが、とにかく困ったものでした。

 

ただ、今はなぜか元通りになりました。

一週間くらい前から段々、感じが掴めてきました。

まあまだ本調子ではなさそうですが、その時に比べると頭が冴えてる。それを実感できるくらいには戻ってきました。

…原因はわからないんですけどね。突然人と話すのに支障をきたした理由も、なぜ治ってきたかも。

彗星逆行とかかな?(笑)まあこれも一理あると思います。

ぼーっとするとか言いますしね。

でもすごく嫌だったなあ。怖かったです。ひょっとしたら病気なのかも…みたいな。

まあ戻ってきたからよい。

 

これを書いておきたかったというのと、もう一つね!

ブログを継続してやると、説明力とか要約力がつくというのを聞きました。

これから私はいろいろな人に会っていろいろな話をする機会がこれまで通りあると思います。

その時に、少しでもマシなコミュニケーションが取れるようになっていたいんです。

これはブログを試してみる他ないでしょ!(笑)ってことでね。せっかくあるんだしね。

 

さて、今日はこれくらいにしておきます。眠いです。

イカ食べたいです。おやすみなさい。